【総人口の8% !?】増大してゆく日本のヨガ人口

【総人口の8% !?】増大してゆく日本のヨガ人口+ YOGA

この記事でわかること

  • 日本で何人くらいの人がヨガをやっているのか
  • 何がきっかけでヨガをはじめたのか
  • どんな変化があったか

がわかります。

どのくらいの人がヨガをやっているの?

日本のヨガ人口

なんと、推定1600万人との数字が出ています!

日本の総人口が1億2590万人2020年5月20日公表 総務省統計局より)なので、 およそ12.7%の人がヨガをおこなっている計算になります。

 

日本のヨガマーケット調査によると、

 

日本のヨガ人口は、 月に1回以上行っている人が約590万人年1回以上の実施者は約770万人と推定されます。 今後2〜3年以内にヨガをおこなってみたいとする人は、約880万人で、 潜在者を含めた今後のヨガ人口は、約1600万人と推定されます。 (出典:日本のヨガマーケット調査2017)

こちらの調査は2017年に行われたもので、

2020年の今は、(もしかしたら)推定1600万人(かもしれない)と考えられます。

でも実際は、「おこなってみたい」と思っている人の半分もやっていないと思うので、1000万人くらいでしょうか。それでも日本総人口の8%程度の人は、月に1回以上ヨガをやっている計算になります。多いですよね。

 

8%といえば、食料品の消費税と同じです。

2015年に増税されてから今でもずっと、スーパーで買い物する度に「8%って多いな」と思いながら買っています。

増え続けるヨガ教室

ヨガ教室のイメージ

 

ヨガ人口が増えればヨガ教室ももちろん増えます!

肌感ではありますが、ここ10年くらいで、多くのフィットネスクラブではヨガ・ピラティスなどのクラスが増え、ヨガ専門のスタジオも全国的にかなり増えたように感じます。

 

元モデルさんやタレントさんがヨガインストラクターをやっているケースも増えましたよね。

 

例えば、

 

野沢和香さん
アンダーザライトヨガスクール

 

内山理名さん
アンダーザライトヨガスクール

 

松本 莉緒さん
yoga life

 

中島史恵さん
avity

 

 

他にもたくさんいるので検索してみてください。

 

 

ヨガ教室を検索できるウェブサイト

「YOGAROOM(ヨガルーム)」では、

日本全国で7,425もの教室が登録されています。(2020年6月20日現在)

 

多いのか少ないのかイメージがわきにくいかと思うので、

  • ケンタッキー(国内1133店舗※)
  • マクドナルド(国内2905店舗※)
  • モスバーガー(国内1279店舗※)
  • フレッシュネスバーガー(国内184店舗※)
  • すき家(国内1938店舗※)

の店舗数を足した数とほぼ同じです。

イメージがわきましたか?

※店舗数は全て公式サイトより (2020年6月20日現在)

ヨガをはじめたきっかけは?

わたしがヨガをはじめたきっかけは、ただ単に「フィットネスクラブでたまたま時間が合ったのでやってみた。簡単に誰でも出来そうだし……」というのが本音です。

 

『パワーヨガ』の60分間グループレッスンに参加したのですが、筋トレの要素も含まれ運動量も多かったため、

 

「あ、これつづければヤセるかも!」

と安易に思い、しばらく通いつづけたのを覚えています。

 

「きっかけ」についての調査データもみつけたので引用しときます。

 

ヨガを始めたきっかけは?
体の柔軟性を高める」「運動不足解消」のほか、 女性は「美容・体型維持」も大きな動機です。 「ストレス発散、リラックスのため」「美容・体型維持」などで始めた人が他のスポーツよりも高い傾向にあります。 (出典:日本のヨガマーケット調査2017)

どんな効果が得られるのか?

わたしの場合、見た目が少し引き締まったように思います。

当時は筋トレなんてまったくやっていなかったので、あっという間にお腹とふくらはぎにうっすらとですが、筋肉がつきました。

 

こちらも調査結果を載せときます。

 

ヨガを始めて、変わったことは?体が柔らかくなった」などの身体的変化、健康面でのメリットのほか、「精神面でのメリット」を実感しています。 (出典:yogajournal日本のヨガマーケット調査2017)

まとめ

日本では、

(多分)およそ1000万人くらいの人が定期的にヨガをやっていて、

ストレス発散や、美容・体型維持がきっかけでヨガをはじめ、

身体的、精神的な変化を実感している。

という結果でした。

 

参考になれば嬉しいです。