【自宅ヨガで大活躍!】おすすめヨガ本

難しいヨガポーズのイメージ+ YOGA

こんな人におすすめ

  • ヨガポーズの名前がわからない
  • ヨガポーズの効果がわからない
  • 自宅でヨガをしたいがどうしたらいいかわからない

こんな人におすすめします。

 

ヨガのレッスン中、ポーズ名がよくわからなくて困ったことはありませんか?

 

似たような名前だったり、

名前から連想するのはむずかしいポーズだったり、

そもそも聞き取れない

など。

 

私は何度か困ったことがあります。

「なんとかできないものかなー」と思っていたところ、本屋でたまたま見つけたのがこの本です。

 

この本をおすすめする理由

ポーズ写真がいっぱいでみやすい

ヨガポーズの写真がたくさん載っているのでみやすいです。しかもポーズ紹介のページでは、文字量は少なめで、写真の説明程度なのでとても分かりやすかったです。

 

モデルのポーズが美しい

ヨガインストラクターがポーズモデルをしているので、とても美しいポーズの写真が掲載されています。お手本としてはかなり難易度が高いなと感じてしまうほどです。

 

後で知ったのですが、「国内有数のアーサナマスター」の人がモデルだったみたいです。

 

そら綺麗にポーズとるわなー

と、納得。

 

ヨガの代表的な127ポーズの名前がわかる

代表的なヨガ87ポーズ+バリエーション40ポーズの名前がわかるようになります。日本語とサンスクリット語どちらも書かれています。

 

例えば、

レッスン中にインストラクターが、

「ウトカタ・アーサナ」と言ったとき、

「あ、椅子のポーズね」とわかるようになります。

 

私の場合、

名前を聞いただけでどんなポーズなのかがわかるようになると、スムースに動けるようになり気持ちよくポーズが取れるようになりました。

 

しかも、

バリエーションやチャレンジポーズの紹介もあり、ベースのポーズをマスターした後の展開も助けてくれます。

 

ヨガポーズのポイントや効果がわかる

各ポーズ写真付きでわかりやすくポイントの解説がされています。

例えば、「骨盤を立てる」とか、「肩を外側に回すように」など。

 

グループレッスンに出ていると、

インストラクターの動きがよく見えなかったり、

ポーズの修正もしてもらえないことが多く、

 

見ようみまねでポーズをとっていた私には、「ああ、そうだったのかー」と思うことが多かったです。

 

さらに、

ポーズの効果も書いてあるので、

もし「二の腕を細くしたい」と思っていた場合、

どのポーズが効果的かがわかるようになります。

 

自宅で練習するときの教科書になる

意外と役に立ったのが、最後に書かれている「目的別プログラム」です。

おおよその目安時間と、その目的に合ったポーズが順に並んでいるので、その通りに自宅で練習することができます。

 

例えば、

 

「目覚めのプログラム」(10)

「ゆがみ解消プログラム」(20)

「引き締めプログラム」(20)

 

などがあり、

どのプログラムも簡単にできるようになっています。

 

最後に

私の場合、この1冊(1,320円)で、

  • ポーズの名前がわかってレッスン中にポーズがスムースに取れるようになった
  • ポーズの効果がわかるようになった
  • 外出自粛時など、自宅で練習したい時に使える!

こんな効果がありました。

おすすめなヨガ本です。