【占いじゃないよ、預言だよ!】「預言カフェ」@高田馬場に行ってきたー

コーヒーのイメージ+ OTHER

行ってきました!うわさの「預言カフェ」

 

テレビや雑誌でも紹介されたので、聞いたことのある人も多いはず。

気になってる人、行こうか迷ってる人、ぜひ参考にしてみてください。

わたしの未来を教えてくれー!

「預言カフェ」(預言CAFE)とは、プロテスタントのアライズ東京キリスト教会が運営している珈琲専門店です。

 

教会が運営していますが、宗教への勧誘は一切なく、美味しいコーヒーを楽しみながら一人ひとりに神様からのメッセージをもらうことができますコーヒー代だけで追加料金はありません。

 

お店は、高田馬場と赤坂の2ヶ所にあります。

 

今回は高田馬場店に行ってきましたので、どんな感じだったかレポートしますね。

 

メディアにも取り上げられる人気店なので、店頭予約することをおすすめします。

予約は、オープンのおよそ1時間前に店頭に置かれるウェイティングボードに名前を書いて行います。現時点(2020年8月)では、ネットや電話などでの事前予約はしていないようです。

わたしは、予約開始時間ちょうどぐらいに行ったのですが、すでに3名分のお名前が書いてありました。

 

予約していた時間になりお店に行くと、待っている人が数名いましたが、すんなり席に案内され、すぐに水とメニューが運ばれてきてきました。

 

専門店だけあってコーヒーの種類は多く、ちょっとお高めな印象。

だいたい1杯1,000円くらいです。

(オレンジジュースもありますので、コーヒーが苦手な人でも大丈夫です)

 

コーヒーを注文し、テーブルに置いてある「預言CAFE」本を流し読みしながら待つこと10分ほど。

香りの良いコーヒーが運ばれてきました。

 

普段はもっぱらインスタントコーヒーしか飲んでないからかもしれませんが、このコーヒーかなり美味しいです。1,000円も惜しくないなと感じました。

 

しばらくすると、店員さんがひとり席にやってきて神様からの「お言葉」を伝え始めます。

 

『主が言われます。我が愛する娘よ私はあなたを愛しています 〜以下略〜 』
あれ?終わった??
せっかくのお言葉でしたが、ちょっぴり早口でよく聞き取れない箇所もあり、およそ3分程度の「お言葉」は、あっという間に終了しておりました。
でも、安心してください!
「お言葉」は、自分のスマホなどに録音することができ、聞き逃した場合でも何度も聞くことができます。もし、わたしのように、その場で話の内容が頭に入って来なかった場合でも大丈夫です。
まあ、終わったことはしょうがない。
あとでゆっくり録音した音声を聞くことにして、コーヒーを味わうことに。

隣の席の人が泣いている。。。。。

ほぼ満席の店内には、ひとりで来ている客も多く、意外なことに男性客も多かったです。

 

自分の「お言葉」をちょうだいし終えたので、コーヒーを飲みながら店内を見渡してみると、

 

なんと、隣の席の女性が泣いているじゃないですか!

きっとこみ上げるものがあったのでしょう。

あっさりと終わってしまった(ように思える)わたしには、泣いているその女性がちょっとうらやましく思えてしまいました。

 

なんて美味しいコーヒーなんだ

コーヒー豆のイメージ

 

先にも書きましたが、ここは珈琲専門店のようです。

「お言葉」目当てで来店したので、思いのほかコーヒーが美味しくて驚きました。

お土産としてコーヒー豆を買って帰ったほどです。

家族にも「また買って来てー!」と言われるほど好評でした。

それもそのはず、コーヒー豆は全て自家焙煎 + ハンドピッキング

こでしか味わえないプレミアムなコーヒーなんです。

 

わたしがお土産に買って帰ったのは、「大吟醸ブレンド(100g)」で1,100円(2020年8月時点)のもの。香りが良く豆が美しく光ってました。

 

わたしが頂戴したお言葉

録音した音声は、文字起こしをして内容をより理解することを勧められます
帰宅後、素直なわたしはソッコー文字に起こしてみました。

 

書き出してみると。。。。。

 

なんて心にしみるんでしょう。
お言葉をより深く受け取ることができました。
泣いていた女性の気持ちも理解できます。

 

自分用の記録のために書いておきます。
だいたいこんな感じでした。

主が言われます。

我が愛する娘よ私はあなたを愛しています。

たくさんのことを見てきた、そして本当にコツコツと、あることは、時間かけて取り組んできた

その姿を私は見てきました

もう少し続けるか、それとも新しいところに行くか

あなたがそろそろ道を選ぶ時だと、そのように、

まあ、迷うわけじゃないけれど

どうしたら1番いいんだろうと考えてるその姿も知っていると呟いています

でも自然とどっちに行けばいいか、それをこれからの景色を見ながら

選ぶことが決めることができるようにしますと主が言われています

だから、「あー、これやってみよう」と心の中に方向が決まるまで

続けるの、辞めるのと心配しないで取り組んでいってごらんなさいと主が言っています

そしてあることは、周りの人が、身近な人がキッカケを与えてくれるでしょうと主が言われています

だから、あなたがひとりで全部頑張らなくても、

ちゃんと身近な人があなたのことを見て

「あ、これ、いーかもしれない」とか「これを教えてあげよう」とか、

そんな風に手助けしてくれる、それを見ていくでしょうと主が言っています

そして仕事を通して学ぶことだけではなくて、

人の繋がりを広げていく、作っていく、そういったところにも、

あなたが目を向けられるようにしていきますと主は言われています

だから、こうせっかくあるたくさんの繋がり、

それを活かすというか使っていくというか、

そちらにも遠慮しないでくださいねと主は言われています。

あなたが少し積極的に、

なんか自分が先頭に立っていいのかなって遠慮しないで、

ここは先頭に立ってみようかなと、そんな風に動くとき、

ほんとに動かぬ人との繋がりがより豊かになってゆく

それを見ていくでしょうと主はと言われています

そして、家庭のこと家族のこと、まあ、役割分担というか、

得意なところを活かし使っていく、そのような選択ができるようにわたしが働こうと主が言っています

だから、自分が、どういったところ、どういった分野が得意というか

無理なくできるかなと、それをもう1度見つめ直す、そういった時を見るでしょうと主が言われています

そして身近な人、周りの人からたくさんのことを頼まれることや任されることもいくつか経験するでしょうと、主は言っています

でも、全部引き受けようと抱え込まないでいいと主が言っています

できること、今は難しいこと、それをちゃんと選び、そしてこう伝えていくことができるように

あなたに勇気と情熱を与えるからと主は言っています

そして、1番、自分の中で期待していたもの、楽しみにしていたもの、

そこにこれから焦点を合わせて飛び出していく、飛び込んでいく、

そのことができるように

私は応援をしますと主は言われています

だから、以前からやりたかったこと、

ぜひ思い起こしてくださいねと主は言われます

(およそ3分)

 

感染症対策について

感染症対策もちゃんとしてありました。お客さんは入店後、席に着く前に手指消毒がマストです。店員さんはみなさんフェイスシールド着用、座席の間隔も広めにとってありましたよ。

 

後日談

「お言葉」をちょうだいしてから 8日ほど経ったあたりから、

「ん?」もしかして、「お言葉」どーりになってる??

と思うことがいくつか連続しました。

「お言葉」に寄せた解釈をしただけじゃないの??

と、ふと思ったりもしましたが、

そうとは言い切れないことも。。。。。

 

真偽のほどは分かりませんが、

いずれにしても、

美味しいコーヒーと、

自分のことを改めて考える時間をくれたことに深く感謝します。

 

気になった人はぜひ行ってみてね。